河合塾におけるアクティブラーニング

1人で勉強するよりも、誰かに教えたり、教えられたりするほうが自分の知識が整理され、新しい気づきが生まれたという経験はありませんか?大切なのは自分の疑問に気づくこと、人の考えを知ること。河合塾のアクティブラーニングは、生徒 […]

Read More »

アクティブラーニングにおける「わかりやすい説明」

アクティブラーニングが学校現場に推進されています。学習指導要領案では、「アクティブラーニング」という言葉は使用されないことになり、学校現場はさらなる混乱に見舞われています。今回の記事では、アクティブラーニングにおける「説 […]

Read More »

アクティブラーニングに関するエッセイまとめリンク集

これまで本メディアで掲載してきたアクティブラーニングに関するエッセイをまとめました。ご参照ください。 アクティブラーニングで育成する学習者像(ロボットを育成しないために) アクティブラーニングで目指す学習者像について、ロ […]

Read More »

アクティブラーニングにおけるリフレクション-聞き手の役割-

アクティブラーニングにおいて、リフレクションの重要性が高まってきています。今回の記事では、リフレクションにおける聞き手の役割について考えたいと思います。リフレクションの短所として、自分を否定的に見つめすぎてしまうことが挙 […]

Read More »

アクティブラーニングにおけるリフレクション-自己との対話-

アクティブラーニングにおいて、リフレクションの重要性が増してきています。今回の記事では、リフレクションにおける自己との対話を行うことの重要性について考えたいと思います。教師の中には、成長や省察を拒む人もいるようですが、そ […]

Read More »

優れた算数のアクティブラーニングの事例-筑波大学附属小学校・中田寿幸先生の実践-

日本各地で、優れたアクティブラーニングの実践に取組まれている先生はいらっしゃいます。今回の記事では、筑波大学付属小学校の中田寿幸先生の実践について見ていきたいと思います。中田寿幸先生は小学校の算数の教師で、優れたアクティ […]

Read More »

優れた算数のアクティブラーニングの事例-筑波大学付属小学校・盛山隆雄先生の実践-

日本各地で優れたアクティブラーニングの実践を行っている先生方が大勢いらっしゃいます。今回の記事では、その好例として、筑波大学付属小学校の盛山隆雄先生の算数の実践について取り上げたいと思います。盛山隆雄先生は「対話」を基調 […]

Read More »

優れたアクティブラーニングの事例(田尻悟郎先生と生成文法)

アクティブラーニングは近年生み出された流行物と思われがちですが、以前よりアクティブラーニングの実践を行ってきた実践者はいました。その代表が英語科の田尻悟郎先生です(田尻悟郎先生については以下の記事をお読みください)。 英 […]

Read More »

田尻悟郎先生の授業観-レヴィナス『全体性と無限』を援用して-

アクティブラーニングの先駆者として、英語科の田尻悟郎先生という教師がいます。田尻悟郎先生は優れた授業の実践者として知られていますが、その背景は哲学・倫理学者レヴィナスの『全体性と無限』を読む説くことによって、理解が深まる […]

Read More »

中学校における英語科のアクティブラーニングの事例(好きなキャラクター)

言語使用というのは「伝えたい」という「思い」から成立します。機械的なテスト対策では、「伝えたい」という思いを養うことは困難でしょう。英語という外国語も、テストで良い点数を取るためだけのツールではなく、もっと広い視野からの […]

Read More »