高校における家庭科のアクティブラーニングの事例

消費問題に関するアクティブラーニングの事例 平成24年1月に文部科学省が発表した「高等学校学習指導要領 家庭編」の第2章 各科目、第4節 消費生活には、「経済社会の変化と消費生活,消費者の権利と責任,消費者と企業や行政と […]

Read More »

音楽科のアクティブラーニング事例

合唱のアクティブラーニング アクティブラーニングとは、学習者が主体的・能動的に学習に取り組むことです。音楽科は、歌を歌う、楽器を演奏するなど、その活動自体はアクティブであると考えられます。しかし、例えば、教師から指図され […]

Read More »

アクティブ・ラーニングの歴史-アクティブラーニングはどうやって始まった?-

アクティブラーニングとは、学校教育システムの中で行われている、能動的な学習方法のことです。「先生の質問に生徒が答える。」「生徒が黒板に演習問題の答えを書く。」とか、「自分の書いた作文をの発表を皆の前でする。」などです。中 […]

Read More »

アクティブラーニングと入試

日本の大学入試が変わろうとしています。従来のセンター入試が2020年に廃止され、大学入学希望者学力評価テストへと変わることが計画されています。この流れの中で、アクティブラーニングの推進も加速化されました。アクティブラーニ […]

Read More »

最強のアクティブラーニング!?-学習者の主体性・協同性・創造性を育むためにー

今回の記事は「理想」です。この世界で、最強のアクティブラーニングについて考えたいと思います。ですので、現実世界でそのまま実現化を行うのは困難かもしれません。現場の教師の方々は、この記事をヒントにして段階を踏んで、ご自身の […]

Read More »

アクティブラーニングにおける評価について―量的な評価と質的な評価―

アクティブラーニングにおける評価は、従来の旧態依然の評価方法から変化しないといけません。従来、評価は「量的」なものに偏っていました。これからは「質的な評価」が重視されるようになるでしょう。この記事では、アクティブラーニン […]

Read More »

高校におけるictを活用した英語科のアクティブラーニングの事例(ライティング)

インターネットが発達して、電子メールでコミュニケーションをとることが多くなってきています。この記事では、ictを活用した高校における英語科のアクティブラーニングの事例として、電子メールを活用したライティングの授業について […]

Read More »

高校におけるictを活用した英語科のアクティブラーニングの事例(リーディング)

英語を正しく読んで正しく書けるというのは大切なことです。特別支援とも連携する必要はありますが、アクティブラーニングでは全学習者に学びを提供することが主眼とされています。今回の記事では、高校におけるictを活用した英語科の […]

Read More »

高校におけるictを活用したオリエンテーション学習のアクティブラーニングの事例

高校に入学すると、オリエンテーション学習を体験する学習者が多いと思います。しかし、単なる学校生活における注意事項などで終わってしまう事例も多いようです。今回の記事では、高校におけるictを活用したオリエンテーション学習の […]

Read More »

ictを活用したディスレクシア(識字障がい)の学習者への支援

人間は誰もが幸せに生きる権利を持っています。人間はみな、生まれてこなければならなかった存在です。1人1人が快適に生きるためには、ユニバーサルデザインの視点は、これからますます重要視されていくでしょう。障がいを持つ人、高齢 […]

Read More »