高校・国語科はアクティブラーニングによってどう変わるのか!?

アクティブラーニングが推進されています。学習指導要領案では、「アクティブラーニング」のことばは消えましたが、その重要性は薄れていません。今回の記事では、高校におけるアクティブラーニングを取り入れることによって、高校の国語 […]

Read More »

中学校・国語科のアクティブラーニング事例(説得力比べ)

アクティブラーニングの柱は「主体性・協同性・創造性」です。この柱を達成するために、「ディベート」が注目されています。学習者同士が語り合い、お互いの意見を交流させることです。今回の記事では、中学校・国語科のアクティブラーニ […]

Read More »

小学校におけるictを活用した国語科の授業の事例(本の紹介)

小学校教育は、従来のアナログ式の教育でも良いのではないか?という声も聞こえてきそうですが、ictを活用すれば、その教育の質が深まります。今回の記事では、小学校におけるictを活用した国語科の授業の事例として、本の紹介とい […]

Read More »

中学校における国語科のアクティブラーニングの事例(インタビュー)

社会はコミュニケーションから成り立っています。コミュニケーションをやめたとき、社会は消えてしまうのかもしれません。学習者にコミュニケーションについて学ばせることは、非常に大切なことです。今回の記事では、中学校における国語 […]

Read More »

中学校における国語科のアクティブラーニングの事例(物語の創作)

アクティブラーニングの3本の柱は「協同性」、「主体性」、「創造性」です。この中で、協同性と主体性はつながりが強いのですが、創造性を養う活動は難しいのが通例です。今回の記事では、中学校における国語科のアクティブラーニングの […]

Read More »

【文部科学省が必修化決定?!】教育業界を変えるアクティブラーニングってなに!?教科ごとの中学校での事例とそのやり方。

アクティブラーニングは「主体的な学び」と「対話的な学び」を実現させるための、学校教育に降ろされてきた新しいアプローチです。学習者自らが興味を持って、学びに真摯に取り組み、それを他者と協力しながら共有することに、そのねらい […]

Read More »

中学校におけるictを活用した国語科のアクティブラーニングの事例

ictを使用すると、アクティブラーニングが円滑に進行すると言われています。学びの新しいメディアとして、ictを活用するのはこれからの時代に大切なことです。今回の記事では、中学校におけるictを活用した国語科のアクティブラ […]

Read More »

中等教育でのアクティブラー二ング事例まとめ

日本の学校教育では、「アクティブラーニング」が流行していますが、その具体的な事例はあまり知られていないのではないでしょうか?この記事では、国語科と社会科、英語科におけるアクティブラーニングの事例についてまとめたいと思いま […]

Read More »