神奈川県の桐蔭学園によるアクティブラーニングの活用状況

Pocket

桐蔭学園の進めるアクティブ・ラーニングとは?


京都大学 高等教育研究開発支援センター教授 桐蔭学園教育顧問 溝口慎一さんぷるでュースしたアクティブラーニング型の授業の様子
溝口慎一教授は「いろんな人達の理解のプロセスに触れること」「協同して課題に取り組むこと」が重要であるとのこと。
またこれらのプロセスが社会に出た後に役に立つのでアクティブラーニングを推進していくべきだと語った。